50代女性 2時間コース 上半身背面のマッサージ+シロダーラ トリートメント前後

画面左がビフォー 画面右がアフター  スマホの場合:上がビフォー 下がアフター

@脈の速度とバリエーションの分布図

画面左下角が速い、画面右上角がゆっくり、青いフィールドの大きさが生命力のダイナミックさを示しています。
ビフォーは、平均的な脈速度は平均的など真ん中にありますが、フィールドがやや小さ目です。
アフターになると、脈速度が明らかにゆったりと変化し、フィールドが大きくなっています。

 

@交感神経、副交感神経、中枢神経 その働きのパーセンテージ

赤が交感神経、緑が副交感神経、水色が中枢神経を示しています。
ビフォーは、中枢神経の働きが圧倒的に活発で、ご自身の外側で起こる出来事に非常に敏感なご様子が見てとれていました。
アフターになると、五感からのヒーリングによって、中枢神経の働きが安らぎ、マッサージなどで血流が良くなったのか、交感神経の働きが活発になりました。

 

@アーユルヴェーダの体質論 ヴァータ(風)ピッタ(火)カファ(水)のバランス
体質論(ドーシャ)黄色がヴァータ(風)、赤がピッタ(火)青がカファ(水)を示しています。
ヴァータ、ピッタ、カファが何か?を語り出すと1ページあっても終わりませんので、ここでは、このトリートメントに関連する部分だけを説明します。
ヴァータが高いという事は、外の事に敏感で神経質になっているというサイン。カファが高いという事は、心が内向きになっており、安らぎを得やすいというサイン。
ビフォーは、ヴァータが高く、神経が疲れている様子で、カファがとても少なく、内省しにくく、安らぎを得にくい状態でしたが、
アフターになると、ヴァータが鎮静化し、カファが多くなり、かなり安らぎが増大し、3つのドーシャが均衡しています。
3つのドーシャの均衡は、アーユルヴェーダでは、とても大切で、心身の健康度がアップしている事を示しています。

 

@健康度、血液の緊張度、ストレス度
図が小さくて少し見えにくいかもしれませんが、ワードプレスで、こういう問題をどう解決して良いか?わからないので、とりあえず、このままでアップさせて頂きます。
左の縦棒が健康度。真ん中横棒が血液のテンション。右の縦棒がストレス度。
ビフォーは、健康度が55%、血液のテンションが1.4、ストレス度が417で、やはり、中枢神経の過度な働きにより、ストレス度がとても高かったです。
アフターは、健康度が65%、血液のテンションが3.1、ストレス度が234となり、トリートメントの狙い通りの成果が出ています。
脳のデトックスシロダーラは、短時間で、ストレスを半減させる事が出来ています。血液のテンションは、マッサージによる血流改善の為と思われます。

 

@中医学の経絡のバランス

中医学では、12本の見えないエネルギーが流れる線が、体内にあるとされています。この線のバランスを円グラフで示しています。
赤は”実”と言って、ハイテンションを示し、黄色は、”虚”と言って、エネルギーの不十分さを示しています。
この図の経絡番号をご説明しますと、1.肺 2.大腸 3.胃 4.脾 5.心 6.小腸 7.膀胱 8.腎 9.心包 10.三焦 11.胆嚢 12.肝臓 となっています。
ビフォーでは、1番と3番が”実”で、ご自身でも、喉の調子と胃の重さに気付かれてました。10番の三焦、ホルモン系の弱さも自覚されてました。
アフターでは、1番が緑へと変化し、3番が緩和されています。10番の三焦は、もう一歩及ばずですが、緩和しています。
全体的に、ビフォーとアフターの経絡を、色で比べてみると、赤と黄色が減って、緑が増えているので、バランスが改善している事を感じられると思います。
内臓をさわっているわけでも、投薬しているわけでもありませんが、体表のオイルトリートメントとシロダーラで、ここまで、心身のバランスが整っている事を見てとれます。

 

@サブドーシャ ドーシャを5つにわけて詳細分析する

非常に小さくて見にくいと思いますので、ざくっとわかりやすく説明します。
黄色の一番左端が、胸から頭に向かって上がるエネルギーで、ビフォーでは、赤いゾーンに突出していて、神経が過敏である様子が示されています。アフターでは、緑のゾーンに収まりました。赤の二番目が胃のテンションで、ビフォーでは少しテンションが平均を超えている様子が示されていますが、アフターでは、平均まで下がっています。
青の左端が、胃の重さを示しており、赤いゾーンまで、かなりテンションが過剰ですが、アフターでは、緑のゾーンまでは戻っていませんが、かなり緩和しています。

 

@チャクラを分析する

7つのチャクラが背骨に沿って並んでいます。このグラフでは、緑の縦の範囲内に入っていたら、バランスが良い事を示しています。
ビフォーでは、喉チャクラと、腹チャクラと会陰のチャクラが弱く出ています。
アフターになると、上記3つのチャクラのエネルギーが、かなりバランスされ、緑のゾーンに達しています。

 

以上が、当スタジオでの、2時間コースのトリートメントの効果を分析してみた結果です。

アーユルヴェーダのハーバルオイルのボディトリートメントと、ハーバルウォーターによるシロダーラのトリートメントの有用性がはっきりと確認できて、セラピストとしては、とても嬉しく感じています。トリートメントは、その一瞬気持ち良いだけと思われる方が多い様子ですが、そうでもありません。体表だけではなく、体内のデトックスが進み、神経状態も安らかとなり、それにより、心身全体のバランスが整うので、意外と長持ちし、日々を健やかに送る事ができるようになるのです。ライフスタイルの一部として、定期メンテナンスとして、取り入れられる事をお勧め致します。

脈測定に関しましては、特定の脈読みイベント日以外にも、スタジオが空いている日があれば、80分7000円で、行わせて頂きますので、お問い合わせ下さい。

また、トリートメント以外にも、様々な、ヒーリングやアート系の実践者様たちと、ビフォー・アフターで脈を計り、その効果を検証するイベントなども行っておりますので、ご希望の方は、お問い合わせ下さい。遠方への出張も応相談です。

 

オンリーワン・トリートメントへのこだわり

トリートメントメニュー

脈測定メニュー